NEWS
『club EARTH 12th Anniversary』追加出演アーティスト決定!【New!!】
【会場名】東京・新木場Studio Coast  
    
【日時】2018年6月10日(日) 
    開場:16:00 / 開演:17:00 / 終演:21:20予定 

NEW!!【出演者】
吉田凜音 / GOMESS /岡崎体育 / DOTAMA / クリープハイプ / 神聖かまってちゃん / 
SEKAI NO OWARI

【チケット代】¥6,100(税込)
※1Fスタンディング / 2F指定席 / 2Fスタンディング
※入場時にドリンク代別途必要。
※未就学児入場不可。
※お一人様4枚まで。
※厳正なる審査の結果、今回オーディション枠の該当者はなしとなりました。         

NEW!! <当日券販売決定!>
受付期間:6月9日(土)18:00~
URL:http://diskgarage.com/ticket/detail/no078242 
受付席種:2F指定席
引換時間:開場1時間前より引換開始
※お一人様2枚まで。
※2枚でご購入の方は連番にならない可能性がございます。
※当日、チケットのお引換の際には、ご本人確認として身分証明書のご提示を頂く場合がございます。

 
NEW!! <公演中のご注意>
6月10日(日)に新木場Studio Coastで開催されます、club EARTH 12th Anniversary公演ですが、写真撮影、動画撮影、録音、動画配信など一切禁止となります。
もし撮影を発見した場合、撮影、録音した機器をお預かりし、ご退場頂く場合がございます。 予め、ご了承ください。


<不正転売に関するご注意>
オークションサイトやSNSなどによるチケットの転売行為は一切禁止されております。
不正な出品が確認された場合、予約・購入を取り消しさせて頂きます。 なおそれに伴うチケット代金の払い戻しは行いません。 また公演当日、転売された恐れがあるチケットをお持ちのお客様には、券面の座席番号もしくは整理番号から、購入者様の登録情報との照合を行わせて頂き、その時点で不正が発覚した際は、ご退場をお願いさせて頂きます。またそれに伴うチケット代金の払い戻しは行いません。あらかじめご理解とご協力のほど宜しくお願いします。



【公演に関するお問い合わせ】 
ディスクガレージ TEL:050-5533-0888(平日 12:00~19: 00)


主催:DISK GARAGE 
企画:TOKYO FANTASY 
制作:Intergroove Productions Inc. 
協力:TOY’S FACTORY



吉田凜音

2000年生まれ。17才の現役女子高生アーティスト。 2016年、地元北海道から本格的にアーティスト活動に専念すべく上京。 インディーズ楽曲「りんねラップ」MVがTwitter上で話題となり、ラッププロジェクト「RINNE HIP」、バンド「MAGI(C)PEPA」の活動が高い評価を得て、2017年夏ビクターエンタテインメントColourful Recordsよりデビュー。 独自のファッションセンスとメイクで同世代の女子から高い共感を集め、ティーン誌をはじめ幅広くファッション誌に掲載されるほか、 映画「~harajuku story~ ヌヌ子の聖★戦」(2018年冬公開)では初主演決定! 2018年4月にアルバム「SEVENTEEN」を発売。様々な才能が光る、2000年生まれ世代代表の一人。



GOMESS

1994年9月4日、静岡県出身。第2回高校生ラップ選手権準優勝を機に自閉症と共に生きるラッパーとし て注目を集め、自身の生き様を歌った楽曲「人間失格」、「LIFE」は表現者として各所で評価される。 また中原中也の詩「盲目の秋」を朗読カバーし中原中也記念館で展示されるなどポエトリーリーディン グでも才能を発揮する。民謡を唄う朝倉さやとのコラボ楽曲「RiverBoatSong」を収録したアルバム 「River Boat Song-FutureTrax-」は第57回日本レコード大賞企画賞を受賞し、2018年にはAqua Timezのアルバムにゲストボーカルとして参加するなど、ジャンルを超えた数多くの表現者との交流/共 演を多くこなし、GOMESSは既存にない新しい表現スタイルを確立し始めている。



岡崎体育


京都在住の男性ソロプロジェクト。2016年4月に公開した「ミュージックビデオあるある」を題材にした「MUSIC VIDEO」のミュージックビデオが大きな話題を呼び、同年5月発売のメジャーデビューアルバム『BASIN TECHNO』は、オリコンウィークリーチャート初登場9位、iTunesのJ-POPチャートで最高位1位を獲得。その「MUSIC VIDEO」は『第20回文化庁メディア芸術祭』エンターテインメント部門新人賞を受賞。そして昨年6月14日にリリースした2ndアルバム『XXL』は、前作を上回るオリコンウィークリーチャート2位を記録。 数々の大型フェスティヴァルやイベントにも精力的に出演、その唯一無二で独創的パフォーマンスに老若男女問わず中毒患者が急増中。 2018年4月25日に、初音源化7曲、初CD化3曲を含む全12曲を収録した、タイアップ曲満載の異色企画アルバム『OT WORKS』をリリース。


DOTAMA

ラッパー。栃木県出身。ULTIMATE MC BATTLE 2017全国大会チャンピオン。TV番組「フリースタイルダンジョン」を 筆頭にMCバトルに多数出場。数多くのインパクトと成績を残す。現在までにソロ作品3枚を含め9枚のアルバムを発表。現代社会を前向きに、時にシニカルに。卓越した音楽性とスキルフルなラップで表現する。2018年3月、3rd Album「悪役」を発売。4月に恵比寿LIQUIDROOMにて開催したワンマンLIVE「ニューワンマン3」を成功させる。



クリープハイプ

尾崎世界観(Vo/Gt)、小川幸慈(Gt)、長谷川カオナシ(Ba)、小泉拓(Dr)からなる4人組ロックバンド。2012年4月にアルバム「死ぬまで一生愛されてると思ってたよ」でメジャーデビュー。2018年5月に2度目の日本武道館公演「クリープハイプのすべて」を開催。 2018年9月に2年ぶりとなるニューアルバム発売、10月より全国ライブハウスツアーを開催予定。


神聖かまってちゃん

の子(Vo, G)、mono(Key)、ちばぎん(Ba,Cho)、みさこ(Dr)の4人組からなるインターネット ポップロックバンド。 の子、mono、ちばぎんは幼稚園時の同級生。みさこは、ネットのメンバー募集で加入する。 自宅でのトークや路上ゲリラライブなどの生配信、自作MVの公開といったインターネットでの動画 配信で注目を集める。 2009年一般公募枠で「SUMMER SONIC 09」に出演。
2010年3月に初CDのミニアルバム「友だちを殺してまで。」リリース ワーナーミュージック・ジャパン/unBORDEと契約し、2010年12月にメジャーレーベルのワーナーミ ュージック・ジャパン/unBORDE から「つまんね」、インディーズレーベルのPERFECT MUSICから「み んな死ね」という2枚のアルバムを同時リリース。
2011年4月に入江悠監督の映画「劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ」 が全国で順次公開される。 また両国国技館ワンマンライブを行う予定だったが東日本大震災の影響により中止に。これを受け、 全国8都市を回るフリーライブツアーを敢行した。
2011年8月 4thアルバム「8月32日へ」をリリース。
2012年メジャー初シングル「知恵ちゃんの聖書」、5thアルバム「楽しいね」をリリース。
2014年シングル3作「フロントメモリー」「ロボットノ夜」(配信リリース)「ズッ友」に、3枚組 DVD「ライブヒストリー2009-2013」、6thアルバム「英雄syndrome」をリリース。
2015年6月 CDデビューより5周年をむかえ、初のベストアルバム「ベストかまってちゃん」をリリー ス。
2016年7月 <Right-on 夏の衝撃祭> CM曲「僕ブレード」収録のミニアルバム「夏.インストール」を リリース。
2017年5月 TVアニメ「進撃の巨人」Season2のエンディングテーマ主題歌「夕暮れの鳥」収録のダブ ルAサイド・シングル「夕暮れの鳥/光の言葉」をリリース。
2017年9月 8thアルバム「幼さを入院させて」をリリース。
2018年5月 映画「恋は雨上がりのように」の主題歌に「フロントメモリー」のカバー曲が起用。
2018年7月 9thアルバム「ツン×デレ」をリリース予定。 の子(Vo,G)自らの体験や感情をタブーなき赤裸々な言葉で紡ぎ、美しいメロディーによる楽曲と 強烈なライブパフォーマンスで、常に話題になるインターネットポップロックバンドとして活動中。



SEKAI NO OWARI

2010年、突如音楽シーンに現れた4人組バンド「SEKAI NO OWARI」。
同年4月1stアルバム「EARTH」をリリース後、2011年8月にTOY’S FACTORYよりメジャーデビュー。圧倒的なポップセンスとキャッチーな存在感、テーマパークの様な世界観溢れるライブ演出で、子供から大人まで幅広いリスナーにアプローチ、
「セカオワ現象」とも呼ばれる加速度的なスピード感で認知を拡大する。
2015年アルバム「Tree」をリリース、同年7月18日、19日には日本最大規模の会場日産スタジアムにて「Twilight City」、2016年アリーナツアー「The Dinner」、2017年ドーム・スタジアムツアー「タルカス」を完遂。
2018年、その圧倒的なスケールで彼らのライブエンターテインメントを世の中に知らしめた野外ライブの全国版「INSOMNIA TRAIN」を開催することを発表。
また、同年2月平昌オリンピック・パラリンピックNHK放送テーマソング「サザンカ」を担当。名実ともに、日本を代表するグループとなったSEKAI NO OWARI。
新しい音楽シーンの最前線の旗手として、止まることなく、攻め続ける新世代の才能である。



MOST SOUND WEAPONS at club EARTH
2017年8月12日(土)

OPEN/START 13:00/13:30
出演者 MOST SOUND WEAPONS

TICKET
前売り ¥2,000 http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P002222997P0030001P006001
当日券 なし

《profile》
2016年5月にSEKAI NO OWARIの
コピーバンドとして結成。
主にSNSを中心に活動中。
過去に二度、自主企画のライブを開催。
2017年7月にオリジナル4曲を収録したデモアルバム「EPISODE ONE」を発表。
YouTubeにて「Metro March」の
ミュージックビデオを公開中。
 
問い合わせ先
mostsoundweapons@gmail.com

@EARTHセカオワル會西東京支部 2nd Anniversary
2017.07.23(Sun)
13:00 OPEN 14:00 START 17:30 CLOSE

【入場料】
大人:3000円 未成年:2500円 中学生以下:1000円 幼児:無料
ワンドリンク付き Thank you sold out!!

【タイムテーブル】
14:00~ Opening
14:10~ 休憩
14:25~ グループワーク(大喜利大会)
15:10~ 自由時間①
16:00~ プレゼントクイズ
16:30~ 自由時間② 1
7:15~ Ending

【ご協力】 ・BAR EARTH ワルサ 様 ・竹の子 こうじ 様 ・笑麺亭 勝田 様 ・R27 良子 様
【STAFF】 ・支部長:まいこ ・副支部長:しゅん ・受付:あきちん/ゆたか ・プロデュース:山中パラダイス

お問い合わせはこちら https://twitter.com/westtokyo2016

『club EARTH 11th Anniversary』追加出演アーティスト&
オーディションバンド優勝者決定!
【会場名】東京・新木場Studio Coast 
   
【日時】2017年6月11日(日)
    開場:16:00 / 開演:17:00 / 終演:21:20予定

【出演者】
オーディションバンド優勝者:planeta
あかね / 尾上陽 / GOMESS / 千葉龍太郎+Mayu(仮)/
Goghst / 電波少女 / 神聖かまってちゃん /
チーナ / SEKAI NO OWARI

【チケット代】¥6,100(税込)           
 ※1Fスタンディング / 2F指定席 / 2Fスタンディング  
 ※入場時にドリンク代別途必要。  
 ※未就学児入場不可。  
 ※お一人様4枚まで。


【一般発売】2017年5月13日(土) Thank You! Sold Out!! 

【公演に関するお問い合わせ】
ディスクガレージ TEL:050-5533-0888(平日 12:00~19: 00)


主催:DISK GARAGE
企画:TOKYO FANTASY
制作:Intergroove Productions Inc.
協力:TOY’S FACTORY


planeta

神戸発、星空のようなサウンドが織り成す空想的ポップバンド!
2017年1月に結成し、わずか3ヶ月ながら十代白書やカミコベオーディションの本選に出場した。現在ROJACKライブ選考出場中。ボーカルのやさしい歌声に乗せ、ファンタジックな物語を紡ぎます!



あかね

中学の時に、声楽を始めて2ヶ月で受けた音楽コンクールで金賞を受賞。その後広島音楽高校に入学後も数々のコンクールで金賞を受賞する。
東京音楽大学に入学後は声楽のみならず、自身で音楽を作ることを始める。
その後は新宿二丁目でゲイバーのママを務め、現在は渋谷で小料理屋の副店長を務めながら音楽活動をしている。

尾上陽

京都を中心に活動するシンガーソングライター。 ソロでの弾き語り、
生楽器を中心に固めたアンサンブルなど 様々な形態でライブ活動を行う。
完全な旋律と、言葉を綴ります

GOMESS

1994年生まれ、静岡出身。第2回高校生ラップ選手権準優勝。
自閉症と共に生きるラッパーとして注目を集め、自身の生き様を歌った楽曲「人間失格」「LIFE」は彼にしかできない表現として各所で評価される。
NHKEテレでは「ハートネットTV :ブレイクスルー File.21」で特集され、ラップに向き合う姿勢、リアルな日常が切り取られて視聴者に衝撃を与えた。
また、中原中也の詩「盲目の秋」を朗読カバー、中原中也記念館で楽曲展示されるなど、スポークンワードの才能も発揮する。
2015年、民謡を唄う朝倉さやとのコラボ楽曲「RiverBoatSong」を収録したのアルバム「River Boat Song-FutureTrax-」が第57回日本レコード大賞企画賞を受賞するなど、ジャンルを超えた数多くの表現者との交流/共演を多くこなし、GOMESSは新しいカルチャーとして確立し始めている。


千葉龍太郎+Mayu(仮)

GRAND FAMILY ORCHESTRA千葉龍太郎、シンガーソングライターMayuによるユニット。

千葉龍太郎
2006年より新世界リチウムで活動。
2016年よりGRAND FAMILY ORCHESTRAを結成し今に至る。バンドではbassを務めている。

Mayu
2012年、地元横浜でエレキギター片手にライブ活動を開始。
ミランダ・カー主演サントリー黒烏龍茶CM、ALSOK CM「スーパーサンバ・リオオリンピックver.」にて歌唱を担当。
スピードと躍動感を持ち合わせた『ビタミンボイス』で老若男女に元気を届けるシンガーソングライター!


Goghst

2014年7月、井田優之介(vo,gt)と小柳紫(vo,syn)により結成されたツインボーカルユニット。
二人の声の持つポップ性を軸に、アシッドフォーク、サイケデリックロック、シューゲイザー、アンビエント、エレクトロニカ、等様々なジャンルの要素を取り入れ、まったく新しい日本語ロックの表現に挑戦している。独特な吸引力と迫力のあるライブパフォーマンスには定評あり。
2015年6月に1st EP「MARROW」を発売。同月、SEKAI NO OWARI 主催の「club EARTH 9th anniversary」にシューゲイザーバンドmagic loveと共に「Goghst+magic love」として出演を果たす
インディー、メジャー、国内外問わず実力派アーティスト出演のイベントオファーが増え、2016年6月にはKENTA HAYASHI(FUJI ROCK FESTIVAL2016に出演)、同年10月にはThe Megaphonic Thrift(from Norway)との共演を果たす。2017年春に2nd EP発売予定。


電波少女
2009年、インターネット動画投稿サイトに突如姿を現した数名の個性派MC・TMで電波少女結成。
幾度のメンバー加入、脱退を経て、現在はMC担当ハシシとパフォーマンス&ボタンを押す係担当nicecreamの2名で活動。
ハシシの等身大でリアルなリリックと、キャッチーなメロディーは一度聞いたら耳から離れない中毒性を持ち、ライブにおけるnicecreamのダンスパフォーマンスは、他では味わえない華やかさがありライブならではの一体感を生み出している。
2010年 FreeDL音源集「廃盤」リリース。
2013年7月 1stAlbum「BIOS」リリース。※予約開始初日で1000枚完売し、計2500枚を超えるセールスを記録。現在は廃盤。
2015年7月8日 2nd Album「WHO」リリース。※タワーレコードオンライン予約チャート第2位を記録、オリコンチャート19位にもランクインする。
2016年2月27日 Shibuya WWWにてワンマンライブ開催。※チケットソールドアウトとなり大盛況にて終了する。
2016年5月11日 最新作EP「パラノイア」リリース。※オリコンチャート10位にランクイン。iTunes ヒップホップ/ラップチャート1位を記録。
2016年5月22日 Shibuya club asiaにてリリースパーティーを開催。※チケットソールドアウトとなり大盛況にて終了。
2016年11月 電波少女的ヒッチハイクの旅と題し、全国をヒッチハイクで移動し47都道府県全県にてストリートライブを敢行。
計96台をヒッチハイクし総距離9222kmを走破。ストリートライブの総動員数は2500人を超え、旅の一部始終を生中継しているLINE LIVEでは人気チャンネルランキング1位、ライブランキング1位を獲得しLINE LIVE OF THE YEARにもノミネートされ、総ハート数は5千万を超えた。
今、最も注目と期待を集めているHIPHOPCREWである。


神聖かまってちゃん


の子(Vo, G)、mono(Key)、ちばぎん(B)、みさこ(Dr)の4人組からなるインターネットポップロックバンド。
の子、mono、ちばぎんは幼稚園時の同級生。みさこは、ネットのメンバー募集で加入する。
自宅でのトークや路上ゲリラライブなどの生配信、自作MVの公開といったインターネットでの動画配信で注目を集める。
2009年一般公募枠で「SUMMER SONIC 09」に出演。
2010年3月に初CDのミニアルバム「友だちを殺してまで。」リリース
ワーナーミュージック・ジャパン/unBORDEと契約し、2010年12月にメジャーレーベルのワーナーミュージック・ジャパン/unBORDE から「つまんね」、インディーズレーベルのPERFECT MUSICから「みんな死ね」という2枚のアルバムを同時リリース。
2011年4月に入江悠監督の映画「劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ」が全国で順次公開される。
また両国国技館ワンマンライブを行う予定だったが東日本大震災の影響により中止に。これを受け、全国8都市を回るフリーライブツアーを敢行した。
2011年8月 4thアルバム「8月32日へ」をリリース。
2012年メジャー初シングル「知恵ちゃんの聖書」、5thアルバム「楽しいね」をリリース。
2014年シングル3作「フロントメモリー」「ロボットノ夜」(配信リリース)「ズッ友」に、3枚組DVD「ライブヒストリー2009-2013」、6thアルバム「英雄syndrome」をリリース。
2015年6月 CDデビューより5周年をむかえ、初のベストアルバム「ベストかまってちゃん」をリリース。
2016年7月 <Right-on 夏の衝撃祭> CM曲「僕ブレード」収録のミニアルバム「夏.インストール」をリリース。
の子(Vo,G)自らの体験や感情をタブーなき赤裸々な言葉で紡ぎ、美しいメロディーによる楽曲と強烈なライブパフォーマンスで、常に話題になるインターネットポップロックバンドとして活動中。


チーナ

ピアノヴォーカル、ヴァイオリン、コントラバス、ギター兼マイクロコルグ、ドラムの5人から成る独特 の個性を放つグループ。ポップス/クラシック/ロック/オーガニックといった要素を自由に操りオーケス トラルな音が印象的で唯一無二の境地に達している。
アコースティックな楽器編成だが枠にとらわれずダ イナミックなサウンドから繊細な表現まで多様な演奏を得意とし、変幻自在かつ緻密な音楽性で独特な視 点で捉えた歌詞やメロディーが特徴。
ライブパフォーマンスもパワフルでハッピーでポップで「チーナ」 の音楽世界を表現している。
2015 年 5 月より「チーナフィルハーモニックオーケストラ」として大所帯編 成での活動もスタート、より音楽の幅を広げている。


SEKAI NO OWARI

2010年、突如音楽シーンに現れた4人組バンド「SEKAI NO OWARI」。 同年4月1stアルバム「EARTH」をリリース後、2011年8月にTOY’S FACTORYよりメジャーデビュー。
2013年5月1日、「映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!」主題歌「RPG」をリリース。 2014年、全国9箇所15公演20万人動員の全国アリーナツアーを完遂。
また、同年8月には、初の映画作品「TOKYO FANTASY」の公開。10月には、富士急ハイランド?にて、「TOKYO FANTASY」と名付けた、6万人規模の野外ワンマンライブの開催。 圧倒的なポップセンスとキャッチーな存在感、テーマパークの様な世界観溢れるライブ演出で、子供から大人まで幅広いリスナーにアプローチ、「セカオワ現象」とも呼ばれる加速度的なスピード感で認知を拡大した。
そして、2015年1月14日には、待望のニューアルバム「Tree」をリリース。 また、同年7月18日、19日には日本最大規模の会場日産スタジアムにて、「Twilight City」と銘打った14万人動員のライブを発表し、チケットは即日SOLD OUT。 2016年、11箇所25公演25万人動員のツアー「The Dinner」を完遂。 同年10月新曲「Hey Ho」をリリース。
名実ともに、日本を代表するグループとなったSEKAI NO OWARI。 新しい音楽シーンの最前線の旗手として、止まることなく、攻め続ける新世代の才能である。



SEKAOTO WINTER SPECIAL at club EARTH

2016年12月17日(土),18日(日)
SEKAOTO WINTER SPECIAL at club EARTH

OPEN/START 13:50/14:00
CLOSE 19:00

TICKET 前売り1日券/2日通し券 1,500円/2,500円
    当日券 2,000円
    ※各日入場時に別途1ドリンク代(500円)をいただきます。

≪17日≫
Special Guest DJ
片平実(Getting Better)

Guest LIVE
arisa* / SUPER HERO / miriket

Guest DJ
SMYLE(TOKYO BOOTLEG) / coccham(TOKYO BOOTLEG/SO WHAT) / kitoto(FLASH!!!) / nawo(shuffle stage records)

Resident DJ
C-gel(SEKAOTO/洋食DISCO) / れいず(SEKAOTO/SCAMMER)

VJ
taguchi(SEKAOTO)

≪18日≫
Guest Live
残響Nostalgia / SCAMMER

Guest DJ
NASH(Klaxion Club) / あっさー / dacha(割烹DISCO大蔵) / やーたく(effect) / もーりー(SHAMRocK / Hikaru and more!!!

Resident DJ
C-gel(SEKAOTO/洋食DISCO)

VJ
taguchi(SEKAOTO)

詳しくはこちら
http://sekaoto.com/party/sws/index.html


『club EARTH 10th Anniversary』タイムテーブル発表!



『club EARTH 10th Anniversary』
追加出演アーティスト&オーディションバンド優勝者決定!
【会場名】
東京・新木場Studio Coast
【日時】
2016年6月10日(金)  開場:16:30 / 開演:17:30 / 終演:21:30予定
【出演者】
オーディションバンド優勝者:メランコリック写楽【NEW!!】
GOMESS/ ぼくのりりっくのぼうよみ / 神聖かまってちゃん / Charisma.com /
ゲスの極み乙女。【NEW!!】/ SEKAI NO OWARI

【チケット代】
¥6,100(税込)
※1Fスタンディング / 2F指定 / 2Fスタンディング
※入場時にドリンク代別途必要。
※未就学児入場不可。
※お一人様4枚まで。
【一般発売】2016年5月19日(木)Thank You! Sold Out!! 

チケット情報:
ローソンチケット (http://l-tike.com/concert/sekaowa/)
チケットぴあ (http://t.pia.jp/)
e+ (http://eplus.jp)

【公演に関するお問い合わせ】 
ディスクガレージ TEL:050-5533-0888(平日 12:00~19: 00)



メランコリック写楽

2015年4月11日始動。同時にPV「ヨーロッパ返して」を公開。
アンバランスさの中に生活の哀愁を感じさせる歌詞と、キャッチーで耳に残る楽曲に乗せたハイトーンボイスが特徴4人組バンド。
初ライブ&初企画&1stEP「みんなに見られてる」のレコ発ライブがソールドアウトとなり、大盛況を収める。
同年5月、MASH A&R主催オーディションにてマンスリーアーティストに選出され、同イベントのセミファイナルへ進出。
12月にはro69 jack 2015 for COUNTDOWN JAPANにて入賞アーティストに選出!
2016年5月には2ndEP「感動の名場面」リリースに伴い東名阪ツアー&ファイナル東京での自主企画を開催。
全国にメラシャラ旋風を起こすべく、都内を中心に活動中!



GOMESS

1994年生まれ、静岡出身。第二回高校生ラップ選手権準優勝。自閉症と共に生きるラッパーとして注目を集め上京、2014年にCDデビュー。自身について歌った代表作「人間失格」「LIFE」の迫る言葉や、彼の生き様は表現者として各所に評価される。中原中也の朗読カバー「盲目の秋」は中原中也記念館でも楽曲展示され、民謡日本一の歌手である朝倉さやとのコラボ楽曲「River Boat Song」収録のCD「River Boat Song-Future Trax-」は第57回日本レコード大賞企画賞を受賞など、ジャンルを超えた数多くの表現者との交流/共演を多くこなし、GOMESSは新しいカルチャーとして確立し始めている。


ぼくのりりっくのぼうよみ

横浜在住の高校 3 年生、18歳。
早くより「ぼくのりりっくのぼうよみ」、「紫外線」の名前で動画サイトに投稿を開始。
高校 2 年生だった2014 年、10 代向けでは日本最大級のオーディションである「閃光ライオット」に応募、ファイナリストに選ばれる。
主催の TOKYO FM の人気番組「SCHOOL OF LOCK!」で、その類まれなる才能を高く評価されたことで一躍脚光を浴び、2015年12月16日に1stアルバム『hollow world』でデビュー。
他のトラックメーカーが作った音源にリリックとメロディを乗せていくラップのスタイルをベースとしつつ、その卓越した言語力に裏打ちされたリリック、唯一無二の素晴らしい歌声、高校生というのが信じられない程のラッパー / ヴォーカリストとしての表現力が武器。
音楽シーンに一石を投じる強烈な才能の登場である。


神聖かまってちゃん

の子(Vo, G)、mono(Key)、ちばぎん(B)、みさこ(Dr)の千葉県在住メンバーからなるインターネットポップロックバンド。 の子、mono、ちばぎんは幼稚園時の同級生。みさこは、ネットのメンバー募集で加入する。 自宅でのトークや路上ゲリラライブなどの生配信、自作MVの公開といったインターネットでの動画配信で注目を集める。
2009年一般公募枠で「SUMMER SONIC 09」に出演。 2010年3月に初CDのミニアルバム「友だちを殺してまで。」リリース ワーナーミュージック・ジャパン/unBORDEと契約し、2010年12月にメジャーレーベルのワーナーミュージック・ジャパン/unBORDEから「つまんね」、インディーズレーベルのPERFECT MUSICから「みんな死ね」という2枚のアルバムを同時リリース。 
2011年4月に入江悠監督の映画「劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ」が全国で順次公開される。 また両国国技館ワンマンライブを行う予定だったが東日本大震災の影響により中止に。これを受け、全国8都市を回るフリーライブツアーを敢行した。 2011年8月 4thアルバム「8月32日へ」をリリース。 
2012年メジャー初シングル「知恵ちゃんの聖書」、5thアルバム「楽しいね」をリリース 2014年シングル3作「フロントメモリー」「ロボットノ夜」(配信リリース)「ズッ友」に初映像作品DVD3枚組「ライブヒストリー 2009-2013」、6thアルバム「英雄syndrome」をリリース 2015年6月 CDデビューより5周年をむかえ、初のベストアルバム「ベストかまってちゃん」をリリース。 の子(Vo,G)自らの体験や感情をタブーなき赤裸々な言葉で紡ぎ、美しいメロディーによる楽曲と強烈なライブパフォーマンスで、常に話題になるインターネットポップロックバンドとして活動中。 


Charisma.com

2011年に結成。MCいつかとDJゴンチによるエレクトロラップユニット。YOUTUBEに投稿した動画が話題を呼び、2013年「アイアイシンドローム」にて現役OLラップユニットとしてデビュー。現在MCのいつかDJのゴンチ共にギリギリでOL生活を続けながら鋭意活動中。ポップなビジュアルとは裏腹に、日常生活で生じるストレスな出来事等を毒のあるキレがあるリリックで描いてゆく。スキルフルないつかのフロウと一度聞いたら耳から離れないエレクトロサウンドがこれまでにないジャンルを生み出している。ROCK IN JAPAN FESTIVALやBAYCAMPなど大型フェスでも好評を得て、デビュー作がCDショップ大賞2014関東ブロック賞を受賞、LOUIS VUITTON主催の特別展と題したエキシビションのレセプションパーティーに日本人アーティストとして唯一ホログラムライブで出演。2014年には待望の1st full album「DIStopping」をリリース。2015年に満を持して「OLest」でワーナーミュージック”にAtlantic Japan”よりメジャーデビュー!同年ワンマンツアーも全会場ソールドアウト。2016年3月2日には待望の2nd「愛泥C」をリリース。4月からはNHK Eテレで放送されるアニメ「少年アシベ GO! GO! ゴマちゃん」のエンディングテーマにも起用されるなど勢力的に活動中。
「愛泥C」特設ページ:http://sp.wmg.jp/charismacom/


ゲスの極み乙女。


Vo/Gt 川谷絵音/Bass 休日課長/Keyboard ちゃんMARI/Drums ほな・いこか
2012年5月にindigo la Endのボーカルでもある川谷絵音を中心に結成。
高い演奏技術を駆使した何が起こるかわからない曲展開に全てを飲み込んでしまう声。
独自のポップメロディを奏でる4人組バンド。




SEKAI NO OWARI

2010年、突如音楽シーンに現れた4人組バンド「SEKAI NO OWARI」。
同年4月1stアルバム「EARTH」をリリース後、2011年8月にTOY’S FACTORYよりメジャーデビュー。
2013年5月1日、「映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!」主題歌「RPG」をリリース。
2014年、全国9箇所15公演20万人動員の全国アリーナツアーを完遂。また、同年8月には、初の映画作品「TOKYO FANTASY」の公開。10月には、富士急ハイランド?にて、「TOKYO FANTASY」と名付けた、6万人規模の野外ワンマンライブの開催。
圧倒的なポップセンスとキャッチーな存在感、テーマパークの様な世界観溢れるライブ演出で、子供から大人まで幅広いリスナーにアプローチ、「セカオワ現象」とも呼ばれる加速度的なスピード感で認知を拡大した。
そして、2015年1月14日には、待望のニューアルバム「Tree」をリリース。
また、同年7月18日、19日には日本最大規模の会場日産スタジアムにて、「Twilight City」と銘打った14万人動員のライブを発表し、チケットは即日SOLD OUT。
加えて、原作が世界的な人気を誇る「進撃の巨人」の夏公開実写版映画の主題歌を担当。
凄まじいスピードで進化を遂げながら、音楽シーンを席巻している新世代の才能である。


HPリニューアルしました
club EARTHとは?
◆企画のご相談はこちらから。